top

2018年12月31日月曜日

2018年、ありがとうございました

今年最後の日曜礼拝
メッセージのテーマが「主の良くしてくださったことを忘れない」
ということで
一年の恵みを覚える機会となりました。

みなさん、この一年は、どうでしたか?

CCMとしては
交わり会を2月、5月、6月の3回
そしてオンライン聖書学び会での交わりを持つことができました。

2017年までのように毎月交わり会・・・とはいきませんでしたが、
新しい形の交わりや繋がりに挑戦できたことは、感謝でした。

オンライン聖書学び会(クリ婚キャンペーン)は特に
本当に豊かな機会となったように思います。

また、LINEやメール、SKYPEで、個々にたくさんお交わりもできたことも
本当に感謝でした。


CCMから結婚していったいくつかのカップルから
妊娠、出産報告をいただいたことも嬉しいことでした。
逆に、とても大きな試練に二人で立ち向かったという姿もありました。

(結婚すると、不思議とびっくりするような試練が来るものですね・・・)

婚活で結婚はゴールではなく、いろんな意味で家族形成が続いていくのだ・・・
とは頭でわかっていたけれど
本当に新しい家族の形がどんどん形成されていくのを見ると
神様の導きの大きな流れのようなものを感じます。

婚活しているときは想像できないものだけど
結婚した後にも、未来や人生は続きます。あるんです。生きていくんです。


2019年は、CCMとしてはさらに活動は縮小します。

でも、相談や質問は、いつでも受け付けております。
祈り合うことはできます。
いつでもご連絡ください。

2018年の一年、色々あったけれど、死にはしなかった。
命守られ、信仰が守られたことを、神の御手のうちにありつづけられたことを
感謝します。

そして、
2019年に期待して、祈っていきましょう!!!




2018年12月30日日曜日

<結婚のカタチ 1:後編>


(つづき)
それぞれの思いと事情を抱え、迎えたお見合い当日・・・

マミさんは、カズオさんと一緒にいる心地よさ、彼の前で自然体でいられる自分を感じました。
障害よりも彼自身を見ているうちに、彼の目が見えないことを忘れるほど、彼の内面に魅力を感じたのです。それは、「彼が最初に私の内面を見てくれたからかもしれない」とマミさんは言います。出会ったその日に、不安に思っていた全てが吹っ飛びました。

カズオさんは、自分の弱さとブラックな過去をすべてマミさんに打ち明けました。
マミさんは話をきちんと聞いて、全てを受け入れてくれ、
「過去のことは過去で、未来を見よう」と言ったそうです。

まだ別れたくない思いと、また会えるような気もちを抱えて、お見合いは無事に終わりました。

こうして二人の交際は始まり、出会いから1年ほどでお二人は結婚しました。


結婚してまもなく2年を迎えます。
いまだに「ラブラブ」という言葉の似合うご夫婦です。
マミさんは、「年齢が離れているおかげか喧嘩になったことも、怒られたこともない。いつも感謝の気持ちを伝えてくれるから、私も感謝を素直に伝えられる。彼は何でもしてくれるので、正直独身時代母と二人暮らしをしていた時より楽をさせてもらっている(笑)。二人でいる時間がとても心地よい。結婚してからますます彼を思う気持ちが強くなっている。彼が自分を犠牲にしてでも私にとって良いことをしてくれるから、私も彼の喜ぶことを優先して考えるようになった。何をする時にも一緒にいたいと思えるパーフェクトなパートナー!幸せです。」と語ります。
彼と出会って、それまで周りの目を気にしていたのが気にならなくなり、外出先でお祈りも堂々とできるようになったそうです。

カズオさんも「しあわせ。休みにはいろんな所に連れて行ってもらえて、いろんな体験ができているのが楽しい。」と言います。
お二人はよくツーショット写真を撮りますが、結婚して初めてカズオさんは笑顔で写真に写ることを覚えました。

お二人の姿を見て、教会の人も親族も「信じられない。神の奇跡に他ならない」と言うそうです。


最後に、お二人から今結婚を祈る人へ伝えたいことを聞きました。
マミさん「心の奥底で思っていた本当の理想は、無理かな?と思っていたけど、まさに理想通りの相手を与えられました。表面上の理想とはかけ離れているし、他人から見たら「?」と思われるかもしれないけれど、これ以上の人はいないと思える相手です。そして、本当に神様のタイミングがある。あの時でなかったら、この人を良いとは思わなかったかもしれないし、選ばれてもいなかったかもしれない。自分で時を決めて焦るのではなく、神様のタイミングを待ってください。ふさわしい相手に出会うまでに経験することは絶対に無駄ではなく必然だったと実感しています。必ず最高のパートナーが用意されていることを信じてください」
カズオさん「相手を愛し受け入れることで、相手も愛して受け入れてくれます。相手の欠点は相手の存在自体を愛したことで受け入れられるようになります。悔いのない婚活をしてください」

こうしてお二人が自分の体験を正直に話してくださり、神様の素晴らしさを証してくださったことを心から感謝します。
お二人の結婚生活がますます祝福されますように祈ります!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


2018年12月28日金曜日

結婚7年目

12月で
私たち夫婦は結婚7年目に突入しました。

おそらく二人で過ごせる結婚記念はこれが最後・・・
ということで

ホテルの夜景の見えるレストランで食事をし
(サプライズでお祝いケーキも)
テーマパークの夜をちょっとだけ楽しむ・・・という

少し豪華にお祝いをしました。


もともと、そういうことに無頓着な私たち夫婦ですが
たまにはロマンチックなシチュエーションもいいものだな、と
楽しませていただきました。
(とはいえ、予約等の段取りは私がしました。旦那さん大喜び♪)


二人の率直な感想は・・・

「よく7年も続いたよね」(笑)

そう・・・

結婚するときには、そんなこと想像もつかなかったのです。

出会って1ヶ月でプロポーズ、その7ヶ月後には結婚。
お互いのことを、ほぼ何も知らずに結婚生活はスタート。
互いの違いに驚くことも、涙することも、試練もいっぱいありました。
一緒に生活しているのに孤独を感じることもあったし・・・
二人だから乗り越えられたこともあったし・・・
何がいいとか、悪いとか、そんなこと言ってる暇もなく
とにかく1日1日をなんとか一緒に生きてきて、今日まで来た。
気づけば、7年・・・

一つ一つ積み重ねることで、振り返れば歴史になるのだなぁと思いました。

聖書の中では「7」というのはちょっと特別な数字で
いわゆる完全数というものだそうです。

その7年目に
泣きながら祈り求めた「子ども」が与えられる(…予定。無事生まれれば)
それもまた感慨深いです。


人生は思い描いたようにはすすみません。

夢みるときは、いろんなことを思い描きます。
そして、
思い描いたことが素晴らしいもののように感じます。
だから、それを追い求めてしまう。
追い求め、「条件」となっていくとき
不思議と夢は遠ざかっていく・・・。

今結婚しないと、子どもを育てられないかも
と言ったって
結婚してすぐ子どもが与えられるわけじゃない。

こういう仕事をしている人じゃないと
安定した結婚生活が送れない
と言ったって
会社が潰れたり、いろんな事情で経済を損なうことだってある

こういう人じゃないと、結婚生活は楽しくない
と言ったって
一緒に住んでみないとわからないことはたくさんある


あらゆることが劇的に変わるのが「結婚」だと思うのです。
だから、今の続きで想像しても、、、まず無理だなぁと思います。

だからこそ

「神様に委ねる」

どうなるか、もう全然わかんない

でも
神様は、想像を超えて、素晴らしくしてくださり
想像を超えて、結びあわせてくださり
想像を超えて、継続させてくださる

環境も、状況も、心さえも変えられるのが
神様の力です。

必要な変化ならば、神様はちゃんと変えてくださる。
私も主人も、本当に変わりました・・・。


そして

これからも変えられていくでしょう。

どんどん、夫婦の形、家族の形は変わっていく・・・。
そこに必ず神様の御手がある。
だって、この結婚は、神様の手で結ばれたものだから。

とても、楽しみです♪

2018年12月27日木曜日

<結婚のカタチ 1:前編>

FFM(ファミリーフォーラムマガジン)に掲載された記事の
写真を載せたら、その小さな写真を一生懸命拡大して読んでくださった方が
たくさんいたそうなので

こちらにテキストでご紹介したいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これは、私が見させていただいた「想像を超えた主にある結婚」の証です。
神が二人の男女を導き一つの夫婦として結んでくださることを通して、
私たちは「神が共におられる」「神様は全知全能のお方だ」ということを
改めて教えられます。

 今回ご紹介するのは、北海道に住むカズオさん(仮)とマミさん(仮)のお話です。
二人が出会ったきっかけは、クリスチャン専門の結婚相談所での紹介でした。
当時、カズオさんは53歳、マミさんは42歳。
カズオさんは、生涯一人でいること、そして一人で信仰生活を保つことに不安を感じたこと、
マミさんは、身近な同い年の女性の結婚が続いたことが、婚活を始めたきっかけでした。

しかし、結婚を祈るにあたりそれぞれに不安や悩みがありました。

カズオさんは、生まれつきの視覚障害者です。さらに離婚歴がありました。
同居はしてないものの二人の子どももいます。以前の結婚時には教会から離れていました。また、二人の妹も離婚を経験しています。「結婚」そのものに対するイメージが決して良いとは言えませんでした。さらに母親は施設に入っていました。

一方、マミさんは自分の家族に障害者がいること、自分自身にも家族にも金銭的余裕がなかったこと、北海道という土地柄出会いが少なく、遠方の人を紹介されるたびに婚活そのものに負担を感じることもありました。
婚活を始めてからカズオさんと出会うまでにすでに4年が経っていました。「本当に結婚できるのだろうか。私を愛してくれる人がいるのだろうか。もし地元を離れたら、やっていけるのだろうか。」さまざまな不安が募ったそうです。

そんな二人の心の支えとなったのは、牧師先生、牧師夫人、信仰の仲間の祈りとサポート、具体的な励ましの言葉だったと言います。二人の婚活を、それぞれの教会の方達が共に祈り、励ますことで支えてくれたそうです。

 そんな中、カズオさんとマミさんが引き合わされ、お見合いすることが決まりました。
カズオさんの事情を説明されたマミさんは、正直戸惑いました。
けれど、会わずに断るのも相手に失礼だと思い、会うことにしたそうです。それでも、できたら相手から断ってくれたらいいのにという思いもありました。

お見合いまでの数日、なぜか視覚障害者の方の死亡事故のニュースを見ました。
その方は後天的な失明だったため歩行も不慣れで事故にあったとのことでした。でも、カズオさんは産まれながらであり、自立した生活をしている…だから「安心」だと感じたそうです。
また、体の不自由な相方を支えながら仲良く手を繋いで歩くお年寄り夫婦の姿を見て「私もそんな夫婦になりたい」という気持ちが芽生えました。

それらの思いの変化の後に、お見合いの日を迎えました。
カズオさんのほうは、マミさんが相談所に登録して初めてのお見合い相手でした。しかし、この人がダメならもう婚活はやめようと決心していたそうです。

 そうしてついに、お二人はお見合い当日を迎えました・・・

(つづく)



2018年12月26日水曜日

結婚のカタチ 連載スタート

以前から
若枝-netzer-の会(クリスチャン婚活ミニストリー)の
広告を載せさせていただいていた
「ファミリーフォーラムマガジン」
という雑誌に

「結婚のカタチ」をテーマに記事を書かせていただくことになりました。

そして、その第一弾が
冬号に載りました。



これは、私が婚活支援ミニストリーや友人との出会いの中で目撃した
クリスチャンの結婚のカタチ(事例)を紹介するものです。
できるだけ、私の意見を入れずに、ありのままの二人の姿をシンプルに紹介するようにと
心がけました。
なので、個人情報以外は実話で構成されています。

一見難しいと思われる出会い(例えば障害をもっているとか・・・)
からも、神の導きと信仰によって二人が結ばれ、
涙がでるほど麗しい結婚の形になる・・・

そういう姿やお二人の証をみていると

結婚ってなんだろう?
導きってなんだろう?
信仰ってなんだろう?

そんなことを考えさせられるのです。

今回、取材に協力してくださったご夫婦には
心から感謝します。

結婚って・・・それだけで主を証することになる・・・。

お二人の結婚生活と、そしてこの記事が
大きな励ましや伝道となっていくといいな、と思います。


内容は、
いつかこちらのブログでもシェアさせていただきたいと思っています。


また、ファミリーフォーラムマガジンには
クリスチャンの結婚、交際、家族、育児をテーマに
たくさんの記事が載っています。

よかったら、ぜひ、購読してみてください!



2018年11月30日金曜日

気軽な会話

いよいよ、明日から12月ですね。
急に寒くなってきました。
体調はいかがですか??

さて、お見合いパーティーやお見合いが増える季節だそうです。(クリスマス前だから?)

パーティーやお見合い、お付き合いのデートで、

何を話したらいいかわからない

と言う声を、聞きます。


難しいことはありません。

あなたは、
友達とどんな話をするか、
会社の同僚や先輩後輩とどんな話をするか、
そんなに難しく考えていますか?

話す内容は、難しくなくていい。

大事なのは

リラックス
笑顔
親しみ
心に壁を作らないこと

です。


あとは

コツとしては

小さな相手の情報から話を広げる
ということです。

例えば

一人暮らし

「自炊しますか?」

「あまりしないけど、簡単なものなら。」

「えらい!どんなもの作るんですか?」

「味噌汁程度ですよ」

「いいじゃないですか!味噌汁。健康にいいらしいですよ。ちなみに何味噌派ですか?」

「赤…ですかねぇ」

「もしかして、中部地方のご出身ですか?」


とか………
ね、「一人暮らし」から味噌汁、出身地まで話は広げられます。

(これ、実際に、私がお見合いパーティーでした会話です。)


あとは、
自分の中に話のネタや情報の引き出しを
たくさん作っておく。

ニュースアプリを3つくらいスマホに入れて、総合ページやトップニュースページを毎日ざっと見るようにする。
総合ページだと、ニュースからコラムまで今注目の内容を網羅することができるからです。
政治や芸能だけでなく、音楽や生活、トレンド、社会、健康、科学のコラムも軽く読んでおくと、引き出しが増えます。

ときどき、話す内容が
教会のこと、聖書のこと、クリスチャンイベントのこと…しかない、という人がいます。
うーーん、もったいない。
いいことなんだけど、それでは10分以上は話がもたない!!

(先日のKCMの交わり会で、参加者の8割がDA PUMPの「U.S.A」がわからない…と言ったので驚愕しました…。)

クリスチャンが視野の狭い世間知らずだと思われるのも…ちょっと心配になります。

是非、視野を広くもち、引き出しを増やし、気軽な会話が無理なくできるように備えておくことをおすすめします♪
(せめて婚活期間中だけでも…)


2018年11月15日木曜日

まず自分のことをやる


自分が婚活中でありながら、
ほかの婚活者の手伝いみたいなことをしようとする人がいます。

自分が婚活中でありつつも、
ほかの婚活者に、
アドバイスをしたり
サポートをしたり
リードをしようとしたり


これは、一見、親切な行為のように見えるかもしれません。

もちろん、親切心でやっていることと思います。


でも、その行動が、他の婚活者にどんな印象を与えるかというと……

「あの人は、自分の婚活をあきらめたのかな?」

「なぜ、仲人みたいなことをしているの?」

「なんか…上から見られてる気がする…」

なのです。

これは、大きな損ですよね。

残念ながら
「リーダーシップがある」とか
「頼りがいがある」とか
「親切だ、うれしい」
とは、ほとんど思ってもらえないんです……。

これでは、婚活において、ご自身のアドバンテージがとれません。


さらに、
「他者のために…」をやりすぎると
自分の問題から目をそらすキッカケ
を増やすことにもなります。

これも、あまりよくない・・・。


婚活は 
まず、自分のことをガンバル!!
自分の人生と神様と向き合う!!!
これらをとことんやることです。

婚活は、
自分の人生と、自分の人生に関わる神とに
とことん向き合う最大の機会なんです。
人として、クリスチャンとして、大きく成長するチャンスでもあります。

「自分を愛するように隣人を愛せよ」という言葉は
「自分を愛する」という前提に成り立ちます。
主にあって自分と自分の人生を愛し大切にする。その意味で、結婚を真剣に考える。

ここから逃げてはいけないと思うのです。

必要な自己投資はするべきです。

婚活では、
まず自分のこと、
自分のためにとことん祈り、
自分のために考え、
自分のためにお金や時間を費やしてほしいです。


私自身も
この婚活サポートの活動は
自分が結婚してからはじめました。

自分が婚活中のときは
仲人やサポートしてくれる人が良き働きができるようにと祈って
あとは委ねていました。

仲人さんやサポートしてくれる人にとって
何よりの喜びは
私が結婚に導かれ笑顔で報告すること
だと思っていました。

だから、自分のことにまず集中しました。


今、サポートする側になって

やはり一番嬉しく、励ましとなるのは
その人が必死で自分自身と神に向き合っている姿
そして、笑顔で結婚の報告してくれることです。

結婚を含めて
与えられた人生、預けられた命と時間を、
責任を持って最大限に取り扱うことができますように!




2018年11月12日月曜日

婚活が長引く兆候

この言葉が出ると、

「あぁ、婚活長引くかもしれないなぁ・・・」
と、サポーターとしての経験上、思うことがあります。

もちろん、出るタイミングにもよります。
お見合い後何回か会ってみた結果だったり、
それぞれに努力したのちに出るなら
この範疇ではないのだけれど

例えば、
最初のお見合い直後の感想とか
パーティーで数分話した感想とか
これまでお見合いした全ての相手に対して…とか


この言葉が出ると
「あぁ・・・」と思うのです。


それは


「相手が〇〇してくれなかった。」
「相手から〇〇してくれない。」

これが最初に出てきたら、
あぁ、この人は婚活が長引くかもなぁ…
と思うのです、正直。


人としてはその心情はわかります。
そう感じる事実もあったのだと思います。

でも、
クリスチャンのメンタリティーとしては・・・・
なんだか寂しい気持ちになるのです。


「それで何事でも、自分にしてもらいたいことは、他の人にもそのようにしなさい。
 これが律法であり預言者です。」  マタイの福音書 7章12節

「人にしてもらいたいと思うことを、人にもしなさい。
 
 自分を愛してくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな恵みがあろうか。
 罪人でも、愛してくれる人を愛している。
 
 また、自分によくしてくれる人に善いことをしたところで、どんな恵みがあろうか。
 罪人でも同じことをしている。

 返してもらうことを当てにして貸したところで、どんな恵みがあろうか。
 罪人さえ、同じものを返してもらおうとして、罪人に貸すのである。

 しかし、あなたがたは敵を愛しなさい。
 人に善いことをし、何も当てにしないで貸しなさい。
 そうすれば、たくさんの報いがあり、いと高き方の子となる。
 いと高き方は、恩を知らない者にも悪人にも、情け深いからである。

 あなたがたの父が憐れみ深いように、あなたがたも憐れみ深い者となりなさい。」
       ルカによる福音書6章31~36

これが
クリスチャンとしては、かなり基本のメンタリティーではないかと思うのです。
でも、それが、果たして実践において活きているのか・・・。
婚活は、まさにそれが試される場所だと思います。
婚活を通して、神様は私たちを訓練してくれます。

クリスチャン婚活は、
クリスチャン限定で出会う婚活ではなく
クリスチャンらしく婚活すること、だと思います。

プライベートだからこそ、自分の本質が出ます。

聖書のみことば、そこから語りかけられる神様の思い、願いと
自分のメンタリティーをちゃんと向き合わせて
一致に近づいていく時
神様はご計画を成し遂げてくれるのではないか・・・と思います。


2018年11月9日金曜日

一度断ると次がなかなか・・・のカラクリ

結婚相談所に登録して
面談し、プロフィールを提出し
マッチングしてもらって
紹介してもらい

お見合いをして

お断りすると

その次がなかなか紹介してもらえない・・・


という体験をしたことがあるかもしれません。


断ったから、仲人に嫌われたのかな…
相手の人からすごく悪く言われたのかな…
神様からの罰かな…

など、
いろいろ思うかもしれませんが・・・・


ここでちょっと相談所の裏話
この現象のカラクリを・・・
ばらしてしまいましょう。



話は簡単です。



紹介された人を断ったあと、次がなかなか紹介されないのは


紹介された人(あなたが断った人)が、
その時点で「最良、最上の人」だったから




相談所としては、
その時点であなたの希望に近いと思われる最上の人を探し出し
最上の人から紹介します。
(もっといい人がいるのにあえてそうではない人を紹介する
・・・ということはありえませんよね?)

それが「お断り」となると
当然、
2番目、3番目、もしくは、希望にはほとんど合わないだろうけど・・・
という人しか残っていません。

相談所としては

最上の人が断られたのに、さらにそうでない人を紹介しても当然断るだろうなぁ、
最悪「全然希望に沿った人を紹介してくれない!どんどん悪い人を紹介してくる!」
と文句を言われるかもしれない・・・

と思います。

そうすると
「新しい人が入ってくるのを待っていただこう」
ということになり
自然に”待ち”状態になります。


その相談所が、どんどん新しい入会者が入ってくるような
いわば回転率の高いところであればいいのですが、
そうでもない場合はこの”待ち”が長くなります。


これが、カラクリ
これが、実情です。


悪意も、罰も、ありません。


相談所は、できる限りの最良のマッチングを考え提案します。
限られた範囲の中で、最上の人をあなたに紹介してくれます。
カウンセリングを通して
現状、希望条件、将来性、ポテンシャルを先の先まで考慮して
できる限りの最速で紹介をします。

ですから

今、目の前に置かれた人がいるならば
現時点、現状況でその人が一番オススメな人です。

目の前の人を見て
「もっといい人がいるかも・・・」
と思うかもしれません。

確かに、いるかもしれません。

でも、その時点で、相談所には「もっといい人」はいない可能性が高いのです。
いるとしたら、もっともっと先になる・・・可能性が高いのです。

1ヶ月後?3ヶ月後?
1年後?3年後?10年後?
わかりません。

そして、その間に、自分も確実に年をとっていきます。

だから
相談所の人は
「よくよく考えてね」
「2、3回は会ってよくお話しして考えてね」
「よくよく祈ってね」
と、口すっぱく言うのです。

できれば、1日でも早く結婚してほしいと願うから・・・。


これが

カラクリです。


できれば
近視眼的にならないで
広く遠い視野を持って
結婚を考えていただき
目の前の人を愛を持って見て
ゆっくりじっくり考えてほしいなぁ
と思います。


箴言13:15
「 深い 思慮 は 好意 を 生む。」

箴言15:22,23
「よく相談しなければ、 計画は倒れる。多くの助言者によって、それは成功する。
適切な返事をすることは、その人の喜び。時宜にかなったことばは、なんと麗しいこと か。」


2018年11月5日月曜日

ONLINE学び会〜クリスマスシリーズ〜

<ONLINE学び会〜クリスマスシリーズ〜実施!>

11月11日から、オンライン学び会第4弾をスタートします。
テーマは「クリスマス」
ハーベストタイム ミニストリーズのメッセージステーションより
クリスマスシリーズのメッセージを聴きながら、感想をLINEグループで分かち合います。
https://message-station.net/episode/cat_episode/christmas-message/

婚活や結婚の土台となる「聖書」それをしっかり心に蓄えていくために、
一人ではなく仲間と一緒に、学び、分かち合い、祈りあっていきませんか?

参加希望者は info@netzerministry.com へ
タイトル「オンライン学び会4 参加希望」
本文に「名前、LINE ID、LINEネーム」をご記入の上
メールをお送りください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
昨年10月からオンライン学び会を始め
第一弾、第二弾、第三弾と続けてまいりました。

常に、聖書について学び、分かち合う日々・・・

大変だけど、とても充実した時間でした。

10月は学び会がなく・・・
来年は私自身が出産となるため、今後の学び会をどうするか・・・
悩み、祈り、考えていました。

また9月で、
約2年半にわたるハーベスト聖書塾での学びを無事修了しました!

神の言葉を通して、それを学ぶことを通して、
たくさん考え、たくさん気づき、たくさん祈った日々でした。

やっぱり・・・日々の生活の中で、
真剣に聖書に向き合っていくことって・・・大事だ。

自分の中の霊的乾きも感じました。


正直、11月、12月はすごく忙しいし、体も辛いんだけど
霊の養いがほしい!!!

できる限りやりたい・・・。

そう思って、今年最後のオンライン学び会、やります!!


今回は、特典はありません。

純粋に、一緒に聖書と向き合い、ともに分かち合い、祈り合いたい
という方だけで、
グループデボーションをやる・・・という感じです。

参加、お待ちしております♪

2018年10月29日月曜日

祈りノート

前回のKCM交わり会(祈り会)のテーマでもあった
『祈りノート』について

少しだけお分かちします。

たぶん、みなさんそれぞれに祈りノートを作ったことがあると思います。

いろんな方法があると思うのですが、今回ご紹介するのも
きっと、わりと、ありきたり・・・

と思われるかもしれません(^ ^;)

けど、シンプルな中に、結構意味を込めました。



まず、

祈りノートは 2冊 用意します。

1冊は「自分のとりなし」もう一冊は「他者のとりなし」用です。

「自分用祈りノート」
これは、自分のことを正直に書きます。
誰にも見せないものなので、言いたいこと書きまくってOKです。
もちろん、神様はみているけれど、ここは絶対にカッコつけずにぶっちゃけましょう。
悩んでいること、ムカついたこと、 誰にも言えないこと、もちろん感謝なことでも。

それらを、できるだけ
箇条書きにして、見開いた左のページに書きます。

箇条書きにするのは、自分の考えていることを整理する練習です。
はじめは長い文章でもいいです。が、できるだけ、内容別に分けられるといいと思います。
問題を整理する・・・ために、文字化、文章化するのです。 

とりあえずすっきりするまで、思いの丈を書きます。

一回休憩を入れます。心を落ち着けます。
もう一人のアドバイザーとしての自分を用意します。

再びノートを見ます。
箇条書きにした内容に対して、その右側に
「神様だったらどう言うかな?」 と想像して、お返事やアドバイスのコメントを書きます。
ベストなのは、『みことば』です。
その問題や悩みに対してアドバイスとなるみことばを必死に探して、書きます。

大事なのは「ひらめき」ではなく「探す」こと。
ひらめきの怖いのは、自分の都合から思考が離れられないところなのです。
客観性をできるだけだすために、聖書を開いたり検索したりして「探す」
もし自分の中に、正しいみことばの理解と蓄積があればそれを「思い出す」こともできると思います。

すぐに見つからない時は、時間をかけてOKで
「神様、最適なみ言葉を教えてください!」と祈る。
礼拝のメッセージとかで、ふと語られ響いたりします。

神様からのアドバイス、お返事を知るために
「聖書の学び」は本当に大事だと思います。
またそれが、祈りノートの継続にもつながってくるかと思います。


さて、もう一冊
「他者用祈りノート」

これは、他者のためのとりなしの祈りです。
思い出す人の名前と祈りの内容(具体的かつ簡潔に)を
箇条書きにして、見開きの左に書きます。

思い出すたびに追加していっていいです。

そして、本当に、とりなしの祈りの時間をもち、祈ります。

簡単で構いません。早口で構いません。浅くて構いません。
一つ一つを深く祈ることも大事ですが、いろんな人へ想いを馳せることも大事。
この場合は、後者の練習になります。
一つのことにこだわってしまう、思い込んでしまうタイプの人は、特にこの練習がオススメです。

不思議なもので、祈っていくと
「結果」が示されていきます。

祈っていた人の近況を知るとか、突然メールが来るとか、状況が変わった連絡が来るとか・・・。 

その「結果」を、右ページに書いていきます。

神様のお働きを見ることができて、結構感激します。


2冊に分けるのは、
どろっとした自分と、他者をおもいやる自分を、あえて混在させないためです。
どちらも自分です。でも、それを混ぜてしまうと、自己嫌悪に陥って混乱したりして
祈れなくなってしまうことがあります。

落ち着いて自分と向き合うため、落ち着いて他者と向き合うため
落ち着いて祈るために
ノートを2冊に分けます。


また、
「自分用祈りノート 」は特におすすめです。

ときどき、悩みやもやもややイライラを文章がまとまらないまま、精査しないまま
SNSに投稿したり、メールで送りつけてくる人がいます。
でも、それは、他者にアウトプットしても何の益にもなりません。 
コミュニケーションのきっかけにもなりません。
人を嫌な気分にするだけ、かえって嫌われるだけ・・・。
婚活においてはさらに悪影響にしかなりません。

参加されていた心理カウンセラーの方が言っていましたが、
「セルフカウンセリング」 力が必要だと思うのです。
もっと言えば、神様にまずカウンセリングしてもらい、問題を整理し、解決すること。
(そのために聖書があり、教会があります)

「自分用祈りノート」はその一つの手段になります。


よかったらぜひ、やってみてくださいね♪

BiblePage

2018年10月26日金曜日

12/1リベカさんが東京でお見合いパーティー開催!

主の御名を讃美します。

CCMも協力関係にある「リベカ」 さんが
10月に引き続き12月にもお見合いパーティーを開催するそうです。

↓↓↓   詳細は ↓↓↓
https://ameblo.jp/pastorswife/entry-12414526146.html
 今回は、「交流・トーク」がメインの回になるそうですよ!!

10月の回は、定員50名にも関わらずあっという間にキャンセル待ち状態になるほど
たくさんの人が参加するパーティーです。
全国からいらっしゃるので、出会いとしても広がりが期待できそう!

オファーのサポートもすごく丁寧で、一人ずつカップリング、マッチングしてくれます。

(KCMやCCMでは、連絡先を一つでも多く交換してほしいので、ざっと一覧をお渡しし
そのあとの進め方は個々人にお任せするスタイル。)

丁寧な分、一人ずつ進める・・・ので、この場合は、
オファーをできるだけ多く出した方がチャンスが増えそうですね。うんうん。


パーティーでの会話術、服装、モチベーションの保ち方、
パーティーからお見合いへの進め方など
詳しいことを事前に勉強したい!!!という方は、
ご連絡ください。
1時間1000円で、Skypeカウンセリングします。

意外と「自分はできてる」と思っている人がいるんですが、
できてるはずなのに、結果としてうまくいっていない・・・ということはありませんか?
誰も言ってくれない盲点、ここが方向性が違ってるんだよ、
というところもご指摘します。

info@netzerministry.com へ
タイトルを「お見合い事前カウンセリング」
本文に「お名前、連絡先、一番準備したい点」をご記入の上、ご連絡ください。

dark-1845065_960_720
 

2018年10月2日火曜日

自立とは依存のかたちを変えること

先月いっぱいで
約2年半にわたるハーベスト聖書塾での聖書の学びの全過程を終えました。

婚活サポート、相談を受ける中で、どうしても必要を感じて始めた聖書の学び。
「聖書を土台とした婚活だってのに、聖書がわからなくちゃぁどうしよもない!」
そう思い、取り組んだのでした。
最初の4ヶ月はスクーリング・・・当時私は岐阜にいて、東京まで月一で通いました。
その後は通信教育。学んではレポート、添削返却、学んではレポート、レポート、レポート・・・な2年半でした。
レポート提出のたびに毎回心臓が縮こまりました。返却されるレポートには先生のフィードバックがちゃんとあって、理解を確かめることができました。
知らなかったこと、わからなかったこと、疑問に思っていたことがどんどん明確になって、腑に落ちて、自分の中で聖書や神様のことが整理して理解できるようになって。
その納得と発見がおもしろくて、本当に有意義な2年半でした。

そして、
このがっつり聖書の学びが終わるとほぼ同時に、
子どもを授かったのです。

神様のご計画って、すごいでしょ・・・。感服・・・m(_ _)m

けれど
正直、学びグセがついてしまい、レポートの日々が終わってしまうのが寂しい・・・・。

ということで、出産までの数ヶ月で
できそうな、新しい学びに手を出しています。

その一つが

「幼児心理アドバイザー」の勉強

これも、本当におもしろいです。

「人が育つということは・・・」
について、本当にハッとさせられることがいっぱいです。

まだまだ、入口ですが、
その中で衝撃だった一言

『自立とは、依存のかたちを変えること』

!!!!!


婚活においてもよく出てくるワード「自立」

「自立」
というと、みなさん、どんなイメージを持ちますか?

・ひとりでなんでもできる
・ひとりで生活をちゃんとしていける
・人に頼らず自分で立つことができる

結婚相手の希望としても
「自立した人がいい」
という声を聞きます。
その意味するところは、おそらく
「一人でも生きていける力、働く力や家事などの生活力がある人」
といったところではないでしょうか。

けれど、
実は、
この希望を出す人、
あるいは
この自負がある人
ほど
なんか・・・結婚に・・・導かれにくい・・・
みたいな傾向があって(- -)

何だろうなぁ、と思っていたんです。

けれど、

そもそも「自立」の概念が違ったのだ!ということに気づかされました。

自立とは

「ひとりで立つことではなく
 社会の中でどのような<依存のかたち>を選んでいくか
 どのような関係性の中で生きるのかを自分で選んでいくかということ」

と表現されていました。

人は、ひとりでは生きていけない

それは、
生まれたばかりの赤ちゃんも、
ちょっと育った幼児も
少年も
青年も
大人も
壮年も
老人も
・・・一生そうなのです。

必ず誰かと関係して、誰かに頼って、頼られて、助け合いの関係の中で
私たちはやっとこさ生きていっている

その関係のかたちが
成長(発達)過程や環境で変わるだけ・・・

そして
大人になったら、それを自分で選んでいくという一面がある
というだけのこと


私としては
妙に納得しました。

「それで人はその父と母を離れて、妻と結び合い、一体となるのである。(創世記2章24節)」というみことばを思い出します。

父と母(の子)という家庭内での依存関係から離れて
妻(夫)という新しい依存関係の中に入り、新しい一つの家庭を築く・・・。

新しい<依存のかたち>へとシフトしていく




どうでしょう??

婚活で「自立」は必須だと思います。

その「自立」とは

「依存のかたちを変えること」

「社会の中でどのような<依存のかたち>を選んでいくこと」


こう考えると

すこし

婚活観が変わってくるかもしれませんね。


2018年10月1日月曜日

10/20KCM交わり会 オンライン参加

10/20に関東でKCM交わり会を開催します。

今回のテーマは「祈り」

いつものように分かち合いもあり、
テーマに沿って「祈りノート」を作ったり
実際に互いに祈り合うこともチャレンジしてみたいと思います。

今回、あらたな試みとして

zoomによるオンライン参加

をやってみようと思います。

遠方だけど、
諸事情でリアル参加は無理だけど、
ちょっとだけ交わり会に参加してみたい

という方

10/18までに
下記までご連絡ください

smile-forward@outlook.jp

タイトルに「10/20KCMオンライン参加希望」
本文に
「名前、地域、年齢、つながりやすい連絡先(メアド)」
を書いてください。

そして、準備として

・安定したwifi環境
・スマホ、タブレットもしくはPC
・スマホの方は、あらかじめZOOMアプリをダウンロード
・ZOOMに登録しておく(アカウントをとっておく)となおよし

をしておいてください。

参加希望者にのみ
ZOOMのミーティング招待をお送りします。

空間を超えて…
良き交わりのときとなりますように…。

2018年9月24日月曜日

祈りのちから

「祈りましょう」 
「祈ってます」
よく聞く言葉。
「10年、結婚のために祈っているけど、叶わないんです」
これも、婚活現場でよく聞く言葉。
神様は祈りを聞いてないんだろうか?
応えはわからないものなのか?
祈っても意味があるのか?
5月から8月まで、
若枝の会で「朝夕に祈る主の祈り」(大嶋重徳先生著)をテキストに
祈りについて、ガッツリ学びました。
イエス様が私達に教えた「祈り」とは
こういうものか!
と、衝撃を受けたり、自分の祈りを省みたり、励ましを受けたりしました。
そこらへんから
私の中で「祈りってなんだ?」と
テーマになっていました。
9月にKCMのイベントをきっかけに
「プラス表現トレーニング」をリードしてくれた岡崎さんとの交わりの中で
何度も出てきたワードも『祈り』でした。
(彼女は本当に、祈りの人です)
プラス表現トレーニングや認知行動療法について勉強を進める中で、
「これって祈りに似てるのでは?」
と感じることがいくつもあって…
極めつけは
買っておいてやっと読み始めた
「祈り合う家族になるために 家庭礼拝のススメ」(大嶋裕香さん著)
で、彼女と彼女の周りの方の祈りの姿に衝撃を受け…
(この本、超オススメです)
ドカーーン!!!

『祈り』が押し寄せてきました。
「お前は祈ってるか?
 本当に祈ってるか?
 信じ切って祈ってるか?
 大胆に祈ってるか?
 具体的に祈ってるか?」
突きつけられて
これはマジでやらなあかん!
と思わされ
『祈りノート』を作りました。
思いつく一つ一つのこと
思い浮かぶ一人一人のこと
小さなノートの左ページに箇条書きにして
右ページには、祈りの先のことを書くことにしました。
で、一日に一度は、そのノートを見ながら、祈っていく
というのを
3日続けたある日
祈っていた、ある新婚カップルから
突然のメールが…。
「奇跡的に子どもが与えられました」
(40過ぎて結婚し、40代半ばにして自然妊娠!)
前触れもない嬉しすぎる報告に、本当にびっくりしました!
そして、
あぁ!神様はちゃんと私の祈りを聞いてる!
と思ったのです。
というか、
祈りを聞いてるよ、てことを、示してくださいました。
なんとも心が満ちていく感じがしました。
もう一つ
この祈りの効果としては
祈りに覚えることで
知恵と力が湧いてくる
ということ。
祈るということは
意識するということ
だから、
この祈ったことについて
自分は何ができるかな?
何かできることがあるかもしれない
と無意識のうちに能動的になるし
そうすると、ひとつ、ふたつと
今まで気づかなかった道に気づいたりする。扉が開いたりする。
もし、行動に繋がらない祈りなら
たぶん、能動的な祈り、積極的な祈りではないのかもしれない…。
聖書の祈りは
いわゆる神社参拝のご利益祈祷とは違う…
もっと主体性をもったもの
なんじゃないかと思います。
本当に、祈りのちからがあらわれるとき
それは本当に素晴らしいものだと
ここしばらくで教えられました。
これからも、
もっともっと
祈っていこう…
と思います。


2018年9月22日土曜日

自分を知る

CCMにずっと参加し
婚活についていろんなことを吸収しつつ
出会いに導かれ、結婚に導かれ
このたび子どもを授かり、出産を控えた女性と
久々にじっくり交わりをしました。

婚活を共に祈ってきた仲間とは
こうして結婚後も交流があります。

自分たちの婚活を振り返り
また、夫婦生活を振り返りながら

なんども出たキーワード

「自分を知ること」


意外と、自分で自分を知らないもの・・・
わかっているつもりでも、それは都合のいい自分の姿だけであったり
思い込みの部分があったりします

客観的に、自分のいろんな面や特性があることを知ることで
神の恵みと
気をつけたい部分に
気づいていくことができる。

そしてそれが、人生の歩みを、スムーズにしてくれる。

そうだよねぇ〜〜〜



そんな話をしていました。


私も、
信仰を取り戻した時、
結婚をしたいと祈り始めた時
婚活をする中で
結婚生活の中で

とこっとん自分と向き合い、砕かれる機会を何度か体験しました。
そしてそのたびに

「自分の道を顧みて、あなたのさとしのほうへ私の足を向けました。私は急いで、ためらわずに、あなたの仰せを守(詩篇119:59-60)」るようにと
方向転換や軌道修正や、勇気を持って歩みだす、ということをしてきました。


自分を知る

という方法は、いろいろあります。

性格分析、エニアグラム、認知行動療法・・・
適職診断などのときにも少し触れるかもしれません。

さらに
聖書の基準と自分を照らし合わせたり
聖書の登場人物と自分を照らし合わせたり

そして
いろんな方法を通して
自分と向き合う中で
「自分を知る」こと を
内なる聖霊が、心の奥底から助け導いてくださる・・・
と思うのです。



自分と向き合うのは、とても勇気がいることかもしれません。

でも、それが、大きな突破口になることもあります。

行き詰まっている時には

祈りつつ

チャレンジしてみてはどうかな?と思います。


そして、その先には

大きな発見と、広がる世界が
まっている・・・かも!


2018年9月14日金曜日

情報:結婚恋愛がテーマのキャンプ

今、埼玉の同盟キリスト教団の教会に
準会員の形で礼拝に集わせていただいているのですが、

その冊子に

おもしろい情報を見つけました!!


気になる!!

教団外の方が参加できるのか、確認してみないとわかりませんが、

こんなスペシャルなキャンプはたぶんなかなかありません!!

セミナーや講演をたくさんされている先生ご夫妻ですが
セミナーでは一方的に聞くことがほとんどだと思いますが
キャンプなら、交流できるし、ゆっくり時間をかけて交わり、祈り、考えることができると思います。


もう、是非!お問い合わせしてみて!

2018年9月3日月曜日

10/6リベカさんでお見合いパーティー@東京

こんにちは

クリスチャン婚活の出会いの場が広がっています。

私が婚活していた6年前より、はるかに・・・。

是非、機会を活かしてほしいと思います。
とにかく・・・そこに立ち尽くしていても、状況は変わりません。
動き続けるしかない、探し求め続けるしかないのです。


いろいろとお互いに協力させていただいている
クリスチャン婚活ミニストリー『リベカ』さんが

10/6(土)に大規模なお見合いパーティーを開催します。
場所は、御茶ノ水クリスチャンセンター
定員は50名!!軽食付き!ミニセミナー付き!

ーーーーーーーーーーー
<以下、リベカサイトより>
10月6日(土)お茶の水クリスチャンセンターでクリスチャンの婚活パーティー&結婚ミニセミナーが行われます。独身クリスチャンの方、申し込みをお待ちしています。
(牧師先生の許可をいただいてご参加ください。)
メール、メッセージ、LINEにて・お名前、年齢、都道府県名、教団名をお知らせください。
https://ameblo.jp/marriage-rebecca/entry-12401625821.html


ーーーーーーーーーーーー
『リベカ』さんは、発足からまだ1年ほどですが、すでに会員が100名近くおり、成婚カップルが3~4組誕生していると聞きます。
すごいことです。
主催者が牧師夫人であり、とても活動的、顔も広く、牧会者ネットワークがとにかく強い。つまり、牧会者や教会からの信頼性が高いので、たった一年でこれほど拡大し、また成果も上がっているのだと思います。

まさに、今注目の団体だと思います。

是非、この流れに乗ってみてはいかがでしょう。


婚活は、タイミングや流れを掴むことも結構大事だと思います。
トキを逃さないこと…、波がきた時に乗っかること、
今日があなたにとって一番若い日であること・・・!!

是非、主に力をいただいて、チャレンジしてみてください!




2018年8月24日金曜日

結婚とは助け手が与えられることなんだ

久しぶりに

コラムを書こうと思います。


いやはや

びっくりしました。

まさか、自分が妊娠悪阻で入院するとは・・・。

頭痛と嘔吐が続いて、頭痛薬をもらいに病院へ行ったら
そのまま入院になってしまって

この日は偶然旦那さんがお休みで病院に付き添ってくれていたので
いろんな手続きなどもスムーズでした。

病院へ行くことをすすめてくれたのも、旦那さんでした。

入院中、
最初の2日は完全な絶食絶飲と点滴。
この点滴が痛くて・・・。
割とすぐに回復したので二日目はずっと空腹との戦い。
夜中には低血糖になって眠れず・・・。

健康って、あたりまえじゃないんだ・・・
と痛感しました。

結果的に、
ゆっくり悪阻やつわりの辛さからも回復できて
毎日母子の健康チェックもしてもらえて
よかったな、と思います。

そして、

入院に際していろいろ動いてくれ
仕事の合間に、どうでもいいけど明るい内容のLINEを送ってくれ
仕事終わりにご飯も食べずに10分でも病院に立ち寄ってくれ
くだらない話をして笑わせてくれた
旦那さんの存在に
本当にありがたいと思いました。


かつて

独身一人暮らし時代に
激しい偏頭痛で救急車を呼んだ時
一人暮らしで引受人がいないことで
搬送先の病院がなかなか見つからなかったことがありました。
そして、家から遠い病院になんとか入れてもらい
一晩点滴を受け
回復したら、一人でお金を払って、一人でヨロヨロとタクシーを拾って帰りました。

一人って・・・・大変。
なんかあったときに、全部一人でなんとかしなきゃいけない。
迷惑をかけられる友人をもてたらいいけど
そのとき私には、そんな人がいなかった。


結婚して、
他人だけど、家族で
他人だけど、家族だから甘えてよくって
第三者的にも、なんかあったらその人に・・・ってなる。

それが、伴侶。
婚姻関係を結んだパートナー

2年前は、旦那さんが骨折して
私が手続きしたり、ケアしたりしてた。

もちろん普段の生活だってそうだけれど

お互いがお互いの「助け手」になる、なれる

それが結婚。

リーダーシップをとったり、サポートしたり、中心になったり、周りを固めたり・・・
役割は違えど
役割分担しながら

お互いがお互いの「助け手」

それが結婚。


完璧な一人と一人が合わさるのじゃなくて

どちらが崩れる可能性なんてどんだけでもあるから

そんな不安定な二人が一緒になることで助け合う

それが結婚。


自分も助けるし、自分も助けてもらう

それが結婚。




ときどき

「理想の人と出会えないなら、結婚しなくてもいい」
という声を聞くけれど


結婚には

それ以上の

"理想”以上の

価値があるんじゃないか・・・

と、


ふと、思うのです。


P.S.
明日には退院できる予定ですが、入院によりいろいろと滞っていることがあり申し訳ありません。体調不良により、メール等の返信も遅くなることもあるかと思いますが、何卒ご了承ください。


2018年8月20日月曜日

9/8KCMイベント、締め切りました

定員となりましたので、受付を締め切らせて頂きました。


あとはキャンセル待ちとなります。

状況はブログでお知らせしていきます。

よろしくお願いします。

2018年8月17日金曜日

締め切り間近◆9/8プラス表現WS&ミニお見合いパーティー

主の御名を讃美します。

お盆を過ぎて、やっとちょっと暑さが和らいだように思います。
みなさま、いかがおすごしですか?

さて、告知直後からどんどんお申し込みが来ており
あっという間に定員に近づいております。
関東はもちろん、中部、関西からの参加者もいらっしゃいます。




ということで・・・


あと4名ほどで締め切りとなります!


悩んでいる方は、お早めに!!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓


9月8日(土)
「クリスチャン婚活のためのプラス表現ワークショップ&ミニお見合いパーティ」



信仰生活を送っていても、あるいは婚活を進めていく中で、どうしてもいろんなことを「マイナス」に捉えてしまう・・・

気がつくと、物事や人の悪い面が気になってしまう・・・

それは

「性格」のせいだけでもない、

「罪深い」からでもない

「信仰が薄い」からでもない

それは

「思考の癖」がついているから・・・

マイナス思考というのは、ある種の思考の癖でもあって、どんな人もトレーニングである程度思考パターンを変えていくことができる!就労支援の現場で開発された「プラス表現トレーニング」を体験しながら、自分の思考パターンに気づき、物事をいろんな角度から見てみて、ぜひ、ポジティブに婚活を進めるきっかけをつかみましょう!!!

そして、KCMとしては初の具体的「ご縁のサポート」(オファーサポート)もします。

ぜひ、ご参加ください!

↓↓↓↓↓

■9/8(土)14:00〜16:45(13:30受付開始)

■予約制(定員18名)

■参加費:3000円(前払い)

■場所:池袋駅から徒歩5分「X-FLOOR 池袋 Room11」



▼詳細はこちら▼

2018年8月11日土曜日

◆大切なおしらせ◆

お盆になりましたね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今回、大切なお知らせがあります。


★CCM,KCM,若枝-netzer-の会の今後の活動について

大変勝手ながら、若枝~netzer~の会の紹介サポート部門を、7月いっぱいで新規入会者の受付を休止しました。これまでに入会した方については、継続してサポートいたします。

そして、KCM、CCMの活動に関しても、2018年内でいったん休止となります。

理由は、私が現在妊娠4ヶ月で、来年から出産、育児に入る予定であるためです。

婚活についてのご相談はいつでも受け付けております。遠慮なく、ご相談ください。

個別で婚活の相談は以下より
https://ws.formzu.net/fgen/S86992778/


CCMをはじめて5年、KCMは1年ちょっと・・・
いつかこのような日が来ることを覚悟しつつ
その時を主に委ねつつ、また問いつつやってまいりました。

この5年の間に、クリスチャン婚活のサポーター、サポート団体は増えました。

それらの状況も合わせて、神様は人生設計をし、時に従って導かれたのだなと思います。
そしてもちろん、これからも・・・。

今後も、私はクリスチャンの婚活、結婚のために祈っていきます。

私自身の婚活経験、サポートして来た経験、そして5年の壮絶な妊活(妊娠治療)を通して知った結婚生活(家族形成)の現実的課題、プリペア・エンリッチというカップルカウンセリングからの夫婦コミュニケーションについて・・・などなど

これまでに、ご相談にのれるいろんな要素を神様から与えていただいたと思います。
もしそれらがお役に立つなら、遠慮なくご相談ください。

一人で悩まず、世界を狭めず、視点を広げ打開策を見い出すために、相談してください。

誰かが、ひそかに、あなたのために祈っていることを、是非忘れないでいてほしいな、
と思います。


よろしくお願いします。




というわけで

CCM、KCMでのイベントも年内まで!!
出会いのチャンスというのは、本当にあたりまえにはないんです!!!
次の機会・・・と思っていても、次が必ずあるとは限らない。
でも、目の前の機会はあるなら、それは保証されているわけです!!

だから、
是非、目の前の機会を生かしていただければと思います。


9月8日(土)
「クリスチャン婚活のためのプラス表現ワークショップ&ミニお見合いパーティ」

信仰生活を送っていても、あるいは婚活を進めていく中で、どうしてもいろんなことを「マイナス」に捉えてしまう・・・
気がつくと、物事や人の悪い面が気になってしまう・・・
それは
「性格」のせいだけでもない、
「罪深い」からでもない
「信仰が薄い」からでもない
それは
「思考の癖」がついているから・・・
マイナス思考というのは、ある種の思考の癖でもあって、どんな人もトレーニングである程度思考パターンを変えていくことができる!就労支援の現場で開発された「プラス表現トレーニング」を体験しながら、自分の思考パターンに気づき、物事をいろんな角度から見てみて、ぜひ、ポジティブに婚活を進めるきっかけをつかみましょう!!!
そして、KCMとしては初の具体的「ご縁のサポート」(オファーサポート)もします。
ぜひ、ご参加ください!
↓↓↓↓↓
■9/8(土)14:00〜16:45(13:30受付開始)
予約制(定員18名)
■参加費:3000円(前払い)
■場所:池袋駅から徒歩5分「X-FLOOR 池袋 Room11」

▼詳細はこちら▼
http://blog.livedoor.jp/believers_kekkon/archives/11068211.html


すでに5名ほど参加者が集まっています。
お早めに!!


気候の激しい変化、猛暑など、過ごしづらい日々が続いております。
どうかお身体大切にお過ごしくださいね。


2018年8月6日月曜日

関東で…ですが、スペシャル企画!!「クリスチャン婚活のためのプラス表現ワークショップ&ミニお見合いパーティ」

主の御名を讃美します。

すっかりブログがおやすみ状態になってしまい、すいません。
その理由はまた後日お話しします。

この2ヶ月は、
若枝~netzer~の会のオンライン学び会
「主の祈り〜30日のリトリート」を約20名で
かなり真剣に取り組んでおりました。
オンラインでありながら、とても深い学びと交わりの機会となったように思います。

また、たくさんのご相談やカウンセリングもあり
いろんな方の婚活の悩みや信仰のあゆみの悩みに触れてきました。

さて・・・CCMの交わり会は6月を最後に
開催できていないのですが・・・

関東で、9月に少し大きなイベントを開催します!!

正直、足をのばしてでも参加する価値はある・・・と思えるほど
スペシャルな企画です。


9月8日(土)
「クリスチャン婚活のためのプラス表現ワークショップ&ミニお見合いパーティ」 
14:00〜16:45(13:30受付開始)

<プログラム内容>
14:00~ 簡単な自己紹介
14:30~ プラス表現ワークショップ(ファシリテーター:岡崎万奈さん)
16:00~ 交流会
16:30~ オファーシート記入

予約制(定員18名

参加費:3000円(前払い)
※クレジット決済、銀行振込

場所:池袋駅から徒歩5分「X-FLOOR 池袋 Room11」
 東京都豊島区池袋2-10-7 ビルディングK7階

持ち物:筆記用具、ドリンク


↓↓↓  お申し込み ↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S4176375/


************


信仰生活を送っていても、あるいは婚活を進めていく中で、
どうしてもいろんなことを「マイナス」に捉えてしまう・・・
気がつくと、物事や人の悪い面が気になってしまう・・・
なんとなく悲観的・・・希望が持てない気がする・・・
ポジティブになろうとしても疲れてしまう・・・
聖書を読んでも心が明るくなっていかない・・・
ダメな自分ばかりが気になってしまう・・・

そんなことはありませんか?

それは

「性格」のせいだけでもない、
「罪深い」からでもない
「信仰が薄い」からでもない

それは

「思考の癖」がついているから・・・なのだ
ということに、私は気づきました。


小説「赤毛のアン」や「少女パレアナ(ポリアンナ)」という作品が
大好きなのですが、その中で
主人公のアンもパレアナも、不遇な環境の中で
驚くほどにポジティブです。
どんな出来事や人からも喜びや恵みを見出す。
パレアナはそれを「喜びの遊び」として繰り返します。

どんな事柄からも喜びを見つけ出したら勝ち!というゲームです。

これは素敵だなぁ…と思い始めて、
私もそのゲームを始めたころ

これを
福祉の現場で就労(復職)のためのトレーニングとして開発している人と出会ったのです。

それが、今回ワークショップをしていただく岡崎万奈さんです。

そのトレーニングの内容を詳しくお聞きし、またその効果についてのデータを拝見した時、

「そうか!マイナス思考というのは、ある種の思考の癖でもあって、
どんな人もトレーニングである程度思考パターンを変えていくことができるのか!!」

と発見し、感動しました。


婚活は心の戦いです。
そして、大人になるまでに培ってきた思考パターンが
大きく影響し、精神的に試される機会となります。

自分の思考パターンに気づくこと
いろんな考え方が人によってあること
物事はいろんな角度から見ることができること

を、今回、体験してもらって、

ぜひ、ポジティブに婚活を進めるきっかけになってほしい!!!

と思い、このイベントを企画しました。


(ものすごくお忙しい中、ワークショップをリードしてくださる岡崎さんには
心から感謝します!!!)


そして、KCMとしては初の具体的「ご縁のサポート」の機会にもしました。

パーティーというにはほとんど時間は取れないのですが、
ワークショップを含めて、参加される方とたくさん交流していただき、
オファーシートによる「連絡先の交換のお手伝い(オファーサポート)」をいたします。

イベント中に「カップル成立ー!!!」とかいうのは、やりません(笑)。
オファーシートに気になる方へのアプローチを書いていただき(複数可)
後日、主催者が仲介してメールでお相手へお気持ちと連絡先をお伝えする、というものです。

自分で直接アプローチするのはちょっと恥ずかしい、
あまり人に知られたくない
複数の方にもアプローチして可能性を広げたい

という方にオススメの方法かと思います。



是非是非、この貴重な機会に
ご参加いただければと思います!!

お待ちしております!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

9月8日(土)
「クリスチャン婚活のためのプラス表現ワークショップ&ミニお見合いパーティ」 
14:00〜16:45(13:30受付開始)

<プログラム内容>
14:00~ 簡単な自己紹介
14:30~ プラス表現ワークショップ(ファシリテーター:岡崎万奈さん)
16:00~ 交流会
16:30~ オファーシート記入

予約制(定員18名)

参加費:3000円(前払い)
※クレジット決済、銀行振込

場所:池袋駅から徒歩5分「X-FLOOR 池袋 Room11」
 東京都豊島区池袋2-10-7 ビルディングK7階

持ち物:筆記用具、ドリンク

↓↓↓  お申し込み ↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S4176375/ 



2018年6月19日火曜日

6月交流会、無事に終えました

6/16婚活交流会、無事に終えました。

たくさんの方の祈りを感じたひと時でした。ありがとうございます!


主催者含め10名
男性4人女性5人。初めて参加、久しぶり参加の方が半分くらい。
いつもと違う、ちょっと新鮮な雰囲気でした。

自己紹介と
質問コーナーがメインになりました。

みんな婚活してどのくらい?どんな風に婚活してきた?
女性が男性に求めるものは?
男性が女性に求めるものは?
お互いに否定しない約束をして、みなさんとても正直に答えてくださいました。


私にとっても、とても勉強になりました。

ラスト20分ほどで
会話のコツをみなさんに伝授!
練習はできませんでしたが、是非お見合いパーティーなどで
トライしてみてほしいと思います。

一旦お開きした後に
自然発生的に、ライン交換メアド交換がされていました。

そう、CCMでは
連絡先交換やアプローチは自由です!(もちろん自己責任ですが)

相談所や婚活団体によっては、
主催者の仲介なしに連絡先交換や連絡の取り合いを禁止しているところも
あるそうですが・・・

うちはOKです!!むしろどんどんしてください。
ちょっとでもチャンスを増やしてほしいんです。
友達からでもいいから、つながりを増やしてほしいのです。

それは、私自身が婚活をして、経験者としてそういう必要を感じてきたから。

パーティーや紹介だけでなく、
交わり会で出会って自分たちで連絡先交換して結婚したカップルもいます。

もう、みんな大人ですから・・・
断り方や受け流し方を心得ていくことも大事ですから・・・

是非、一つ一つの機会を活かしてほしいと思います。



さて、次回はまだ決まっておりませんが、

7月28日にはP&Aの会さんで、お見合いパーティー(ケーキバイキング)がありますよ!
是非、ご参加ください♪
http://chubu-chrisitian-marriage.blogspot.com/2018/06/blog-post_3.html


2018年6月18日月曜日

プロポーズされたい女性は…

婚活で

プロポーズは男性からするもの
アプローチは男性からするもの
連絡先は男性から聞くもの
デートは男性から誘うもの


でも

そう思って待ってるだけでは
なんにも始まらない
なんの結果もでない

女性からプロポーズしたっていいじゃないか
女性から誘ったっていいじゃないか

そういう声も聞きます。

でも、

女性としては
やっぱり

「男性にリードを取ってほしい」
「プロポーズをうけたい」

という気持ちはあると思います。


そして、ある意味、それは聖書的である
とも言えるかもしれません。

「妻は夫に従いなさい」
とあるし、

キリストが教会のかしらとして教会を愛したように
夫は家庭の中の頭(かしら)として妻、家族を愛する
…ようにすすめられてる・・・

なら、やっぱり男性がリードをするものなんじゃ?と思ったり。


でも、


現実問題としては
やっぱり
女性からアプローチしていく必要があるような気も…。




さぁ、


では、どうしたらいいのでしょう?




まるで、ものすごい難解な命題のように
語られることも多いですが、

実は、なんも難しいことはない

と、私は思っています。



女性からプロポーズ……?

私はしませんでした。

私がしたことは、


「プロポーズをしてくるように、誘導する」



ということです。


相手がプロポーズをしたくなるよう、
楽しい嬉しい時間と空気を積み重ね
「よし!これはイケるんじゃないか?!」
と思うような、思わせぶりフラグを立てていき、
プロポーズしてくれてもいいよ〜という
暗黙のフラグを立てていく。
できるだけ、わかりやすく。

プロポーズまでの、お膳立てまでをする。


そして
プロポーズを男性からしてもらいました。

連絡先を聞いてもらうのも、
アプローチをしてもらうのも、
同じです。

そのお膳立てまでを、女性がするだけで、
だいぶ違うと思うのです。


でも、キメどころは残しておく。

「決め」ることで、すごく自信になるんです、男性にとって。

そういうことの積み重ねで、男性はリードを取りやすくなるし
リードをとっていくことを覚えていくんです。



プロポーズされたいなら

プロポーズしたくなる女性になる
プロポーズしたくなるような時間を過ごし
プロポーズをするきっかけまで、そーっと誘導する。


いずれにしても

何にもしないで、待ってるだけでは
来るはずのものも来ないだろうけど

できること、というのは、
想像以上にいーっぱいあると思います。



そして、やるやらないは、
自分次第…です。

2018年6月15日金曜日

結局…組織ではなく個人の問題

いろんな出会いの方法はありますが

私自身は、結婚相談所に登録し
紹介していただいて、今の旦那さんと出会いました。

登録した結婚相談所が、今やクリスチャン業界では有名、大手、実績あるトコロとなっていますが、

別に実績やネームをみて登録したわけではありませんでした。

そして、同じ時期に入会し、同じように婚活し、
同じような年齢であっても、

結婚に導かれる人もいれば、まだの人もいます。


その違いは、

なんでしょう???




今、私は、妊活をしています。
いわゆる、不妊治療です。

今行っているところで、実は5つ目です。

どの病院も、調べて行ったし、
どのお医者さんも、できるだけのことをしてくださっていると思います。
もちろん、病院のもっている特徴や専門性、技術レベルは違ったりします。
産科も婦人科も両方、というところもあれば、不妊治療専門のところもあれば、
不妊治療の中でも体外受精専門というところもあります。

それぞれに、多くの妊娠希望の人たちが集まってくるわけです。
でも、そこで、妊娠に至る人もいれば、至らない人もいる。

最先端の技術と設備、トップレベルの医師が集まっている病院もあります。

それでも、そこで、妊娠に至る人もいれば、至らない人もいる。

それはなぜか?
何が違うのか?

実際にやってわかるのは

結局、結果が出るかどうかは

個人の問題なのだ、ということです。


どんなに病院側に素晴らしい技術と設備があっても、

女性がちゃんと卵子を作れないなら
男性がちゃんと精子を作れないなら
どう頑張ったって、受精はできない。
母体となる母親の子宮がちゃんと機能しなければ
胎児は育ちようがない。

医者が考え抜いて提案する方法を、ちゃんと守れなければ
ベストな結果へと作用はしない。

言われた通りに薬を服用しなければ、計画通りには作用しない。

言われた通りに来院しなければ、大事なタイミングを逃してしまう。

技術には限界があるし、技術や設備、あるいは薬を
活かしていけるかどうかは、そこにくる「人」の問題なのです。


婚活は、病院ほど技術だの設備だのということによって
左右されるものは、あまりないけれど

結婚相談所や紹介してくれる人の働きを
活かしていけるかどうかは「その人次第」
だと思います。

組織や人ができることには限界があるし

いい組織にいて、いい人のお世話になっていれば
なんとかなると思ったら・・・
それはあまりに自分を責任放棄していると思います。

自分の人生の分かれ道なのに
他人におまかせでいいのでしょうか?

でも実際、お任せしてなんとかなる、と思っている人のほとんどは
全然心をお任せしていなかったりするのです。

こうしたらいいんじゃない?というアドバイスは聞かない
今!ここだよ!!今だよ!!!というタイミングも、自分の都合を優先して、逃してしまう。


どこにいようが、どこに属していようが
結局は…個人の問題です。


私も、妊活をしながら、
妊娠のためにいいと言われるものを、たくさん調べに調べまくって
実践し、自分の体を変えようと努力しています。
私が変わらなければ、可能性は広がらないからです。
そして、お医者さんの言うことを、とにかくきく!
神様が違うよ、と示してくれるまで、とにかく言うことをきく。
これまでもそうしてきたし、今もそうしています。
だって、お医者さんのほうが、私よりもずっと知識があり、専門的に知っているから。
私が考えるより、ずっと優れたアドバイスをしてくれていると思うから。
医者の言うことを聞く、という選択を私自身がして
そして、自分に責任を持って実践する。
だって、わたしのためだから。


婚活も

是非、主体的に、やってみてはどうかなぁ、と思います。

そして、
結婚相談所に入ろうかどうか迷っている人へ…

どこへ入っても大丈夫!
どこへ入っても、やることは同じです。
主体的に婚活するということ。

そして、本当に嫌だったり、違うと思ったら、辞めればいい。
(でも、半年〜1年くらいはじっくりやって、やってから考えたらいいと思います。)




2018年6月3日日曜日

婚活イベント情報をシェア!!!

6月、7月
各地で婚活イベントが開催されるみたいですね。

わかる範囲で、シェアしますね。

まず

わがCCMでは
6月16日に婚活交流会があります。
まだエントリー可能です!今回は男性のエントリーが早く来てますね。
詳細は>>こちら<<

そして、
関東では6月30日に
クリスチャン業界最大の結婚相談所ペテロの涙さんが
婚活パーティーをやるみたいですよ。ぜひ検索してみてください♪

そしてそして

7月28日は
CCMも協力している
P&A(プリスカとアキラの会)のケーキバイキングパーティー
があります!

名古屋駅からほど近い場所です。11階だから、もしかしたら景色も素敵かも♪
締め切りは7/16

連絡先:
日笠美枝
日本キリスト改革派津島教会教会員
(090)4191-3542
E メール yoshiehikasa2025@yahoo.co.jp

古橋裕美
名古屋福音自由教会教会員
(080)3636-2821
E メール pisuga@ayflute.com

ぜひご参加ください。


出会いの場って、あたりまえじゃないです。
そして、やっぱり継続してやっていくことと、球数を多く打つことです。

オファーをいっぱい出すつもりで参加することをお勧めします。

なぜかといえば、
オファーを誰にでも出すつもりで接すると、とてもポジティブな空気で
相手と接することができるからです。
その空気を感じてもらうことで、相手からもオファーが来ることも!

それから、
これは主催者目線ですが、
多くオファーを出している人に対して
「いい人だなぁ」という印象を主催者は持ちます。
そしてその人のための祈りが正直ちょっと強くなります。
頑張ってるな、応援したいな、なにか力になりたいな・・・
とつい思ってしまうのです。


パーティーにどれだけ多く参加しても
オファーを出さなければ意味がありません。
厳選してオファーを出して功を奏するのは20代まで・・・!

ぜひ機会を活かして、
婚活の実践現場へ足を向け、ベストを尽くしていただければと思います。

心から祈っています。

2018年6月1日金曜日

バチェラーを見ながら思ったこと

最近、

ドラマでもバラエティでも
婚活をテーマにしたものが
増えているように思います。

仕事柄?私もつい見てしまったりします。
(仕事・・・ではないのだけど・・・)

最近はじまったAmazon会員向けの番組の
バチェラーシーズン2を、訳あって見はじめています。


「バチェラー」
とは、1人の男性と20人ほどの女性が共同生活をしながら
結婚相手を見つけていくという、ドキュメンタリー的な番組。
(テラスハウス的な)
20人の女性はその1人の男性(バチェラー)と結婚したい!という人が基本的に集まっている。
ただ、1対20なので、バチェラーが徐々に対象とする女性を絞っていく
ちょっとオーディション的な要素もあります。
と、いう、婚活バラエティ番組。

どのくらい仕込みがあって、どこまでがリアルで、どのくらい盛ってるか
はわかりませんが、
見ていて、結構ハラハラします。


ふと、
『バチェラー』を見つつ、
自分が携わっている婚活の現場、婚活の人たちを思い出しながら
思ったことがありました。


それは

まず
「好きになる気持ち」があるということ。

「相手を好きになりたい!もしくはすでに好き!!」
という気持ちいっぱいで
『バチェラー』という物語はスタートしているんです。

その人がどういう人なのか、全部はわからない
まだちゃんと会ってもいない、話してもいない

だけど、

まず
「人を好きになりたい!!」
という気持ちが土台としてあって
その上で、相手の人と向き合っている。

それは、女性たちもバチェラー(男性)も同じ。

だから、
女性も、好意を一生懸命伝えるし、自分のこともすごく伝える
バチェラーも、一生懸命受け止めるし、知ろうとするし、自分の気持ちも伝える




こ・れ・が

自分の携わっている婚活の場に
あまりない空気だなぁ・・・と思ったのです。


「誰を好きになりたい、愛したい」
ではなくて
「人を好きになりたい、愛したい」
という前提的な気持ち。


人を好きになる心の準備・・・ができてる?
愛するエンジン、かかってる?

婚活パーティーもお見合いパーティーも
ただの出会いの場。
だから、好きになる準備、人を愛するエンジンがかかってなければ
エネルギーを持って事を進展させることはできない
と思うのです。



もしかしたら

失恋とか失望とかの経験から
人を愛すること自体に臆病になっているのかもしれない。



でも、

それでは、化学反応は起きない!!
のです。


どれだけ自己分析をしても
どれだけ相性を考え、希望条件を考え
どれだけそれに合った人に出会ったとしても

人を愛したい、という思いがなければ
お付き合いや結婚という決心はできなかったりする。

人を愛したい、という思いがなければ
消極的、自己卑下的、否定的な自分の意識に埋もれて
前に進むことをあきらめてしまう。


全力で
好きになる!

という思いそのものは

とても美しくて、輝いていると思います。
目がキラキラして、魅力がアップして見えます。
ポジティブなエネルギーに満ち溢れて
それが人を惹きつけていきます。


そして、そういう気持ちは

外的要素によるのではなく
相手によるのではなく

自分の中からまず湧き出るもの

ではないかなと思うのです。



人を好きになる・・・
人を愛していく・・・準備は


できていますか?




私は一時期、まったく人やものを愛せなくなったことがあります。
異性はおろか、子ども、赤ちゃん、動物さえ、かわいいとか素敵とか思えなかった。
けれど、やっぱり結婚がしたい。誰かを愛せるようになりたい、と思った時
まず、子どもと一緒に遊ぶこと、猫を愛でることでリハビリをはじめました。
「愛する」「好きになる」という気持ちは、育てたり、守ったりする必要が、
ときにはあるのかもしれないな、と思ったりします。


<<結婚を祈るクリスチャン交流会&ワークショップ>>
6月16日(土)13:30~16:30 (13:00オープン)
定員:20名 予約制
場所:名古屋市内 伏見駅より徒歩5分
参加費:2000円(事前にお支払いとなります。)
※お支払いから1週間はクーリングオフ可能です。が、1週間を超えた場合は会の中止以外の理由では参加のキャンセルしても原則返金はいたしません。ご了承ください。

婚活中の方、また婚活経験の既婚カップルの方が集まって
クリスチャンの婚活、クリスチャン生活などをテーマに交わりをします。
また、婚活に役立つミニワークショップ(1時間ほど)を行います。

『苦手でもあっというまに5分続く会話術!ワークショップ』
会話の苦手な人、得意なはずなのになんだかうまくいかない人
実は、会話にはおさえるとよいポイントがあるのです!
わかるだけじゃ意味がない!ワークショップで実際に体験することで
そのポイントとヒントを体感的にGETしてみましょう!
お仕事や教会での会話、カップルや夫婦の会話でも役立ちます。


マッチングやオファーのサポートはありませんが、連絡先交換等は自由に行なっていただいて構いません。
ぜひ出会いの機会としてもご活用ください♪

申し込みは下記より


2018年5月28日月曜日

年齢のはなし

最近、ちょこちょこ

婚活サポートのご相談が来ております。

http://netzerministry.com/mariage/

いろんな年代の方が来ますが、
その年代、年齢に合わせて、できることが変わって来ます。

お力になれるときは、ご提案させていただくし、
お力になれないときは、正直にお伝えし、一緒に作戦を考えます。


さて


絶賛、妊活中のワタクシですが・・・

神様は「妊活」という試練と訓練を与えてくださっているな、と実感する
今日この頃です。

妊活歴5年!

それはもう、いろんなことを学びました。

妊娠に至るまでの体の仕組み、何がどう起きているのか、
どんな障害があったりするのか、どんな方法や対策があるのか、
今の不妊治療医療はどこまでいっていて、未開の部分はどこなのか
女性側も、男性側も、両方勉強したし、(知識的にも体験的にも)
そして、助成金などについても調べました。

同時に、
子育て・・・という観点についても、本当に考えました。
自分のお腹を通らない形ででも子育てをしたいのか。
その場合は、どんな方法があるのか・・・。

かなり、知識が増えました。
でも、制度も医療もどんどん変わります。


婚活サポートをしながら、

「子どもが欲しいから・・・」とか
「子育てのことを考えたら・・・」とか
という言葉を聞き、

時々思うのは・・・

「結婚したら、すぐ子どもができる・・・わけじゃないんだよ〜〜。」
「男女が愛し合えば、子どもができる・・・とはかぎらないんだよ〜。」

ということ。


もし本気で欲しいなら

まず、今から、準備することをお勧めします!

例えば、
ブライダルチェックを受けて、自分の体の状態を知っておく。
健康診断では、妊娠出産に関わるチェックはできません。
それ専門のところで、専門的にチェックが必要です。
(女性は婦人科、男性は泌尿器科で受けられるそうです。)

女性は特に、風疹抗体チェックと必要なら接種をしておくのを
本当にお勧めします。
風疹抗体が少なくて予防接種受けると
受けてから2ヶ月は避妊しなくてはなりません。

自分の体のメンテナンスをしっかりする。
食べたものが体を作る。
男性、女性、それぞれの赤ちゃんの素も、
食べたもので作られていくし、状態が変わってきます。
食べるもの、食べ方は大事です。

ホルモンバランスもすごく影響します。
ホルモンバランスを左右するものの一つが、神経、
神経を左右するのがストレスです。
バランス、大丈夫ですか?ストレスコントロールできてますか?
無理、していませんか?


そして、年齢・・・ですが
もちろん年齢によって、妊娠のしやすさ、育ちやすさとかは変わると思います。

でも、

妊活しながら一番年齢を感じたのは
システムの中での年齢制限です。

不妊治療に対しては地方自治体から助成金がでます。
でも、対象は女性が43才まで・・・など、年齢制限があります。

例えば、
では養子をもらって子育てしよう!と思った時、
新生児を特別養子縁組前提で受ける方法があります。
特別養子縁組なら戸籍上は実子になります。
(ちなみにこの制度は、その育てられる子どもの幸せを守ることがメインで考えられているもの。親の都合にあらず…)
で、そういうサポートをしている団体や組織があるのだけど、
そこでもやはり夫の年齢が45才まで、など年齢制限もあるし、
実は不妊治療の5〜10倍くらいお金がかかったりする・・・んです。(経済力がいる)


そういう現実があるのを見た時、

自分の年齢と向き合うこと

現実を知った上で、

今自分がなにを祈り求められるのか

どんな未来を思い描くのか

ということを考える必要があるなぁ、と思うのです。




婚活は

結婚生活の準備期間でもあります。

結婚が決まってからでは、遅いこともあります。



今できることをしながら

今やるべきこと、願うことを見極める


それも大事な「婚活」かもしれないなぁ、と思います。



※バラの季節・・・なのでこの写真。
とても香り高いバラでした。でも、品種改良の末うまれたバラです。
バラもたいへんだなぁ・・・。

2018年5月25日金曜日

結婚を祈るクリスチャン交流会&ワークショップ(6月CCM交わり会)

6月のCCM交わり会の詳細を再度お知らせします。

<<結婚を祈るクリスチャン交流会&ワークショップ>>
6月16日(土)13:30~16:30 (13:00オープン)
定員:20名 予約制
場所:名古屋市内 伏見駅より徒歩5分
参加費:2000円(事前にお支払いとなります。)
※お支払いから1週間はクーリングオフ可能です。が、1週間を超えた場合は会の中止以外の理由では参加のキャンセルしても原則返金はいたしません。ご了承ください。

婚活中の方、また婚活経験の既婚カップルの方が集まって
クリスチャンの婚活、クリスチャン生活などをテーマに交わりをします。
また、婚活に役立つミニワークショップ(1時間ほど)を行います。

『苦手でもあっというまに5分続く会話術!ワークショップ』
会話の苦手な人、得意なはずなのになんだかうまくいかない人
実は、会話にはおさえるとよいポイントがあるのです!
わかるだけじゃ意味がない!ワークショップで実際に体験することで
そのポイントとヒントを体感的にGETしてみましょう!
お仕事や教会での会話、カップルや夫婦の会話でも役立ちます。


マッチングやオファーのサポートはありませんが、連絡先交換等は自由に行なっていただいて構いません。
ぜひ出会いの機会としてもご活用ください♪

申し込みは下記より
https://ws.formzu.net/fgen/S4910167/



2018年5月21日月曜日

中部の会、無事終了

5/19のCCM婚活交流会&ワークショップ、
無事に終えました。

そして、その前後に
個人面談、カップルカウンセリング
そして、その合間に、
先日結婚したカップルが訪問(&差し入れ)

なんともめまぐるしい1日でしたが、
主の守りのうちにあったことを実感し、感謝です。


今回の

「婚活交流会&ワークショップ」

はちょっと新しい試みでした。



限定10人!!!

まずは、自己紹介

そして、ゲーム!
ゲームはトランプとオセロを組み合わせたような
「sequence」というゲームです。
カードゲームでありながら、チーム戦が行える、ということで
思ったより白熱したのと
すでにそれぞれの個性が出ておりました。

その後、

「初対面でも大丈夫!会話術ワークショップ」
ということで、
「会話とは・・・」とか
「本当に大事なのは・・・」とかを
お伝えして、


それができるための基礎ワークを皆さんにトライしてもらいつつ
それがそのまま1対1トークになる感じで
「お名前ビンゴゲーム」のごとく
とにかく全員と言葉を交わしていただきました。

※伝授した会話術の詳細とワークはここには書きません。
みなさん、お金を払って掴みに来てくれたものですから・・・。
ご興味ある方は、ぜひ、会に来てくださいね♪



最後は、メッセージフォームに
男女関わらず全員へメッセージを書いていただきました。
(メアド交換希望の方は、希望を出せるようにしました)


怒涛の3時間・・・
ご参加くださった皆さん、本当にありがとうございました。

さきほど、各人へのメッセージをまとめて、それぞれにお送りしました。

ご縁が繋がりますように♪



初の試みに、主催者として掴んだものもあれば、もっとこうしたいというものもあり
学びの機会となりました。

もっと丁寧にワークショップをやりたい・・・。

そのためには、やはり10人くらいが限界だなぁと思ったりします。

そして、他にもやりたいワークショップはいろいろあります!

会話術も、もっと深められるし
性格分析を含めた話とか
ポジティブ思考になるためのワークとか
結婚のヴィジョンの立て方を年齢や妊活、夫婦生活の実態から考えるセミナーとか・・・


そのためのより良い方法も色々考えていきたいと思います。



それにしても・・・

中部、関西の皆さんの、エネルギーがすごい!
一回一回の機会を大事にしようとする集中力というか・・・
結婚したい!という思いの強さというか・・・

すごくビシビシ感じました。

それは、いろんな状況や忙しさ、他の楽しそうなことに逃げずに
真剣に婚活に向き合っている・・・
ということなのかもしれません。

不器用でも
安直でなく
しっかり、じっくりという堅実さを
感じます。


CCMがそんな方々のお力になれたら・・・
また
神様がそのように用いてくださったら・・・
と祈りつつ、進めていきたいと思います。


そして、
関東でも・・・何かできることはないか、探っています。
KCMをはじめて一年。
やはり、土地柄、地方柄が違うと、勝手も違う・・・
まだまだ探り探りでいます。
こちらも、神様の御心が成りますようにと祈りつつ・・・・。


というわけで

次回のCCMは
6/16です!!
セミナーの内容は、また決まり次第、お知らせしたいと思います。
オファーサポートはありませんが、繋がりを作る方法をちょっと考えたいと思っています。

6月16日(土)13:30~16:30 (13:00オープン)
定員:20名 予約制
場所:名古屋市内 伏見駅より徒歩5分
参加費:2000円(事前にお支払いとなります。)
※お支払いから1週間はクーリングオフ可能です。が、1週間を超えた場合は会の中止以外の理由では参加のキャンセルしても原則返金はいたしません。ご了承ください。

婚活中の方、また婚活経験の既婚カップルの方で
クリスチャンの婚活、クリスチャン生活などをテーマに交わりをします。
また、婚活に役立つミニセミナー(1時間ほど)を行います。

マッチングやオファーのサポートはありませんが、連絡先交換等は自由に行なっていただいて構いません。
ぜひ出会いの機会としてもご活用ください。

申し込みは下記より
https://ws.formzu.net/fgen/S4910167/

おまちしてまーーーす!!!!